実践成果実例の蓄積、日本最大級
再現性が立証された科学的根拠
全国の仲間たちに支えられ、
売上を上げられる
仕事と人生が愉しくなるワクワク系マーケティング実践会
NEW TOPICS
2024-06-11
第64回「シネマセミナー&分かち合い会」
2024-06-04
場立てin大阪
2024-05-30
マネジメントウェビナー「“仕事ごころ”にスイッチを!」
2024-05-29
場立てin東京・文京
2024-05-27
第38回東京勉強の場
2024-05-25
場立てin金沢
2024-05-23
場立てin新潟
2024-05-22
場立てin豊橋
2024-05-21
第5回板橋勉強の場
2024-05-20
第39回さいたま勉強の場
2024-05-20
第37回八王子勉強の場
2024-05-15
第22回大阪勉強の場
2024-05-01
第20回お勤め人向け勉強の場
2024-04-24
場立てin宮崎市
2024-04-22
会員ご本人対象・全5回ワクワク系実践講座2024・1/5
2024-04-18
第21回ビジネスモデル事例創発会合
2024-04-17
第四十二回プレミアムコース特別定例セミナー
2024-04-10
社員さん向けワクワク系マーケティング総論オンライン講演
2024-04-01
第37回東京勉強の場
2024-03-31
キャンプ場立てin岡山県北
2024-03-27
場立てin札幌
2024-03-27
場立てin静岡三島
2024-03-26
場立てin埼玉川口
2024-03-26
未来創造会議「第三十六回定例創発会合」
2024-03-23
場立てin船橋
2024-03-22
第5回千葉勉強の場
2024-03-19
第63回「シネマセミナー&分かち合い会」
2024-03-18
場立てin八王子
2024-03-18
第36回八王子勉強の場
2024-03-18
第38回さいたま勉強の場
2024-03-13
“ビジネスモデル”に特化したウェビナー
2024-03-05
未来創造会議「ジェネレーター養成講座」第5回
2024-02-27
「未来創造会議」第7年度加入説明会
2024-02-21
第21回大阪勉強の場
2024-02-21
場立てin豊橋
2024-02-21
第23回豊橋勉強の場
2024-02-21
場立てin東京都文京区
2024-02-20
第4回板橋勉強の場
2024-02-15
2023年度ワクワク系総括ウェビナー
2024-02-08
社長のアカデミー賞カーニバル2023
2024-02-01
ワクワク系2023年度代表実践事例分析・解説ウェビナー
2024-01-31
未来創造会議「第三十五回定例創発会合」
2024-01-29
第37回さいたま勉強の場
2024-01-29
第36回東京勉強の場
2024-01-24
第19回お勤め人向け勉強の場
2024-01-23
第20回ビジネスモデル事例創発会合
2024-01-22
第四十一回プレミアムコース特別定例セミナー
2024-01-18
場立てin福岡天神
2024-01-17
場立てin静岡三島
2024-01-15
第35回八王子勉強の場
2024-01-15
場立てin八王子
2023-12-19
新潟開催リベンジ「小阪裕司のサマーライブツアー・リバイバル」
2023-12-12
第62回「シネマセミナー&分かち合い会」
2023-12-09
金沢開催リベンジ「小阪裕司のサマーライブツアー・リバイバル」
2023-12-06
第22回豊橋勉強の場
2023-12-06
場立てin豊橋
2023-12-01
顧客の旅デザインマップ実践ワークショップ
2023-11-30
価値要素採掘マップ実践ワークショップ
2023-11-29
第41回プレミアムコース事例徹底活用ウェビナー
2023-11-29
第40回ワクワク系の“道の先”を語る場
2023-11-28
勉強の場 in 板橋
2023-11-27
第34回未来創造会議定例創発会合
2023-11-27
勉強の場 in 東京
2023-11-26
場立て in 埼玉川口
2023-11-22
場立て in 東京文京区
2023-11-17
資金繰りウェビナー
2023-11-16
勉強の場 in 大阪
2023-11-16
ときどき・小阪裕司カフェ127日目
2023-11-15
勉強の場 in 北海道
2023-11-15
場立て in 札幌
2023-11-14
勉強の場 in 八王子
2023-11-14
場立て in 八王子
2023-11-14
場立て in 新潟三条市
2023-11-12
受賞者副賞2泊3日合宿 in 北海道
2023-11-08
小阪裕司のサマーライブツアー・リベンジ in 名古屋
2023-11-06
第4回千葉勉強の場
2023-11-06
場立て in 千葉・船橋
2023-11-06
場立て in 南九州
2023-11-02
場立てinいわき
2023-11-02
未来創造会議「ジェネレーター養成講座」第4回
2023-11-01
小阪裕司のご入会3か月ガイダンス
2023-11-01
ときどき・小阪裕司カフェ126日目
2023-10-31
第40回プレミアムコース事例徹底活用ウェビナー
2023-10-30
第39回ワクワク系の“道の先”を語る場
2023-10-25
第18回お勤め人向け勉強の場
2023-10-25
ハイレベル実践講座2023・4/5
2023-10-24
第四十回プレミアムコース特別定例セミナー
2023-10-23
第19回ビジネスモデル事例創発会合
2023-10-16
第36回さいたま勉強の場
2023-10-16
ときどき・小阪裕司カフェ127日目
2023-10-10
会員ご本人対象ワクワク系実践講座2023・4/5
2023-10-04
場立てin静岡三島
2023-10-03
場立てin仙台
2023-10-02
第34回東京勉強の場
2023-10-01
オラクルひと・しくみ研究所創立31周年
2023-09-30
場立てin石川県金沢市
2023-09-28
20/30周年記念特別企画ファイナル「祝祭」
2023-09-27
場立てin長崎
2023-09-26
未来創造会議「第三十三回定例創発会合」
2023-09-25
場立てin JR岡山駅前
2023-09-12
第61回「シネマセミナー&分かち合い会」
2023-09-12
第33回八王子勉強の場
2023-09-05
第21回豊橋勉強の場
2023-09-05
場立てin豊橋
2023-09-04
場立てin秋田
2023-08-29
価値の伝え方&価値の広げ方ウェビナー
2023-08-28
未来創造会議「ジェネレーター養成講座」第3回
2023-08-25
場立てin東京日野
2023-08-23
場立てinとかち帯広
2023-08-23
場立てin静岡三島
2023-08-23
第17回北海道勉強の場
2023-08-22
第19回大阪勉強の場
2023-08-22
第2回板橋勉強の場
2023-08-18
親子の為のワクワク系基礎セミナー2023
2023-08-16
場立てin新潟

メールマガジン登録

ご登録いただきますと、小阪裕司連載コラム・ワクワク系チーフエバンジェリスト肥前のメルマガ・オラクルからのご案内をお届けいたします。
\ ワクワク系マーケティング実践会は /
button
こんな特徴が
あります
button
長く続いて
います
button
特に中小企業
スモールビジネスに
向いています
button
社会的に
評価されて
います
city
\ テレビでワクワク系が取り上げられました /

入会セット・サポートメニュー

プレミアムコース特別定例セミナー(年4回)
button
年4回リアル集合&オンライン中継並行開催。主宰小阪から直接、四半期ごとの行動指針の指南が受けられます。そのときそのときに必要な時流のトピックスも解説されます。
プレミアムコース特別定例セミナー収録映像配信
button
何度でも繰り返し受講が可能です。定例セミナー終了後3か月間、会員サイトにて収録映像を見られます。
プレミアムコース事例徹底活用セミナー(月1回)
button
毎月1回1時間半のオンラインセミナー。成果をあげている会員本人を招き、主宰小阪が対談形式で事例を深掘り・分析して解説します。生のインタビューならではのヒントが得られます。
プレミアムコース事例徹底活用セミナー動画
button
何度でも繰り返し受講が可能です。会員サイトにて収録映像を見られます。
小阪裕司によるオンラインミーティング(月2~3回/質問可)
button
主宰小阪と全国の会員と、直接語り合えます。質問もできます。話題に制限はなく自由に語り合うオンライン【ときどき・小阪裕司カフェ】。月2~3回開催されます。
基礎理論と実践手法の動画
button
ワクワク系マーケティング実践術の全体を理解できます。セミナー動画、全6時間。会員専用ホームページから視聴できる他、DVDもお送りします。
基礎理論と実践手法のテキスト
button
基礎学習のセミナーで使われた全スライドが収録されています。全80頁。
「感性科学マーケティング・パターン」冊子
button
慶應義塾大学との共同研究で開発・作成した、ワクワク系(感性科学)マーケティングの実践と習得のコツがつかめるガイドブックです。
会員認定証とバッジ
button
入会されたすべての方に、番号入りバッジが届きます。
実践定着応援定期便
button
実践会入会後半年間、動画によるアドバイスメールが届きます。
月刊情報誌
button
読み続けるだけで、視点が身につき、結果が出せるようになります。月ごとの行動指針の提示、実践した経営者ら本人が書いた実践の詳細レポート(数十頁)、実践段階にあわせた専門的な事例分析や解説などを掲載。
月刊しゃべくり情報誌
button
聴くだけで早く深い理解ができるようになります。情報誌を題材に主宰小阪がより広い・深い切り口で解説する、月刊情報誌の音声版。
会報誌
button
いつ、どんなことが行われるか、それはどういうものだったか、など実践会の活動が分かります。毎月の活動報告や今後の案内などのコミュニケーション通信【ワクワクこそが人生の皆様へ通信】
最速実践事例集
button
高度な事例はいくつもの施策を重ねていることが少なくない為複雑で、すぐにまねしにくいこともあるので、あえて、まねしやすく・早く結果が出る、どの業種や現場でも使いやすい事例を厳選した【最速まねぶ実例集】
各種会員限定のセミナー・講座開催案内
button
より成果を出すための詳しい理論や手法を知り、結果につなげることができます。会員ならではの、テーマを絞ったセミナーや連続講座。リアル集合・オンライン開催、座学・イベント等様々な企画があります。
会員限定個別相談申込み権
button
ZOOMまたは電話にて、ワクワク系チーフエバンジェリストに直接・1対1で、個別の相談(有料)ができる申込権利です。
会員専用ホームページ
button
会員限定情報はここに集まっています。各種セミナー収録動画・実践基本動画(無料)・月刊情報誌などのオンライン視聴、セミナーや各地での会員の集いの案内&参加申込受付等など、情報満載。
会員専用アプリ
button
主宰小阪から毎日メッセージが届きます。また、セミナー受付開始など大切な情報・連絡がいち早く届きます。会員専用ホームページにもリンクしています。

私はこんな風に学んでいます。

刃物製造販売
株式会社深水
深水清充(1)

『散歩のとき・車での移動中など時間があるときにしゃべくり情報誌を聞いています。スマホ、タブレットにダウンロードしたファイルを入れて、インターネット回線が使えない場所でも聞けるようにしています。』

機械工具販売(小売)
株式会社深水
深水清充(2)
『社員に対しては:店舗の従業員は、朝礼の後に、しゃべくり情報誌を約4分間聞いてもらっています。18日くらいで1周するので月に2回繰り返す感じです。情報誌は、社内で回覧しています。』
寝具販売
浦上ふとん店
高橋慶和
『毎月送って頂ける「感性」のマーケティングマネージメント実践情報誌を見て、まねています。実際に実践した方の生の報告なので非常に役立ちます。更に小阪先生と肥前さんの解説付きで分かりやすいです。』
飲食業
有限会社ほりかわ
堀川功
『小阪先生の解説を読んでから情報誌を隙間時間に1ページでも読むんですが解像度が断然上がります。あとはリアルの場に出て商売を楽しんでる方の至近距離に飛び込んでいます。』
造園・エクステリア工事
ビズガーデニング株式会社
浅野裕美
『「感パタ」(注:感性科学マーケティング・パターン)を利用。HPや会社紹介ビデオ・リーフレットなどを制作するときに「感パタ」に沿って落とし込んでいます。想像力を働かせながらの作業はしんどいけれど楽しい時間になっています。』
コンテンツ販売
日経メディアプロモーション
吉越学(1)
『情報誌に載っていた自分で出来そうな実践は、深く考えずに、とにかく真似してやってみる。』
コンテンツ販売
日経メディアプロモーション
吉越学(2)
『実践してみたことを、他の会員の方に話したり、意見を聞いたりする。思い通りの結果が出ていなくても、新しいアイディアや別の方法が見つかります。』
照明施工販売・カフェ
イルミカライツ株式会社
池上英輝
『何かの意思決定をする度に、ワクワク系ならどう考えるかを意識して決定しています。毎月来る情報誌の事例をヒントにすることも多いです。』
呉服小売業
有限会社都屋呉服店
長澤直彦
『プレミアムコースで学んでいます。骨伝導イヤホンを購入し、毎朝掃除の時から「しゃべくり情報誌」だけでなく「事例徹底活用ウェビナー」「実践術DVD」を何度も繰り返して聞き流しています。』
坂井善三商店
坂井清峰
『リアルではない(オンラインの)事例徹底活用ウェビナーや小阪カフェ、しゃべくり情報誌・実践DVD等を、早朝や徒歩通勤30分にヘッドフォンをつけ1.5倍速で視聴しています。気になった事は必ずメモします。』
そば処朝日屋
有限会社宮田商亊
宮田清正(1)
『休日、妻の買い物運転手の際には必ずワクワク系資料や関連書籍を持参し、待機時間に読む習慣になっています。あと電車移動の際も!』
そば処朝日屋
有限会社宮田商亊
宮田清正(2)
『そば打ちや掃除の際、しゃべくり情報誌やセミナー期間限定配信などを可能な限り何回も聴きます。そのたびに、なんで今まで聞き逃していたのか?と思うことがあります』
経営コンサルタント
有限会社仙台屋
小野寺正博
『毎月、しゃべくり情報誌をジム・トレーニングしながら聴いています。その後に情報誌を読んでいます。しゃべくり聴いてから情報誌を読んだ方が、断然早く読めるし、とても理解が深まります。』
病院事務
匿名希望
『スマホからアクセスできるので、移動や仕事の合間に音声教材や動画をながら聞きしています。真剣に聞いても一度では拾いきれない濃い内容のため、繰り返し聞けることがありがたいです。何度も繰り返していると、知らぬ間に考え方が変わっていきます。』
飲食業
株式会社伊新伝芯
池田征弘
『いつも料理の仕込み・掃除の時間に、YouTube動画を流し聴き(店内の音響と繋ぎ)スタッフを巻き込み、音量をあげ 私のテンションを上げながら、わくわくの浸透を戦略的に落とし込む!』
トータルヘルスケア温
野木淳一
『毎日、車の中で「しゃべくり」と「花伝」を聞き流しています。メールマガジンを読み、YOUTUBE動画も見ながらまねぶ出来ることを探しています。』
医療
なかしま眼科クリニック
中島基宏
『毎朝アプリで毎日小阪裕司を、メールが届けばコラムを、公式LINEが届けばyoutubeをみて学んでいます。ちょっと受け身ですがスマホで触れ続けています。』
レストラン
有限会社さと水
佐藤伸喜(1)
『仕事を始める前にユーチューブで動画を見ています。情報誌はいつも手元に置いて空いた時間にぺらぺらと読んでいます。小阪先生の声を聴くと元気が出ます。』
レストラン
有限会社さと水
佐藤伸喜(2)
『仕込みをしながら、小阪カフェやポットキャストを聴いています。ちょっとした気付きをメニュー&POP作りに反映させています。』
デザイン業
匿名希望
『年に数回、地元で勉強会(&飲み会)をしたり、非公式で月に1度Zoomで集まったりと、仲間とともに学んでいます。これが刺激や励みになるんです!ひとりじゃないって感じられるのは、本当にありがたいです。』
卸業
和光商店
中西(1)
『情報誌が届いたら1、2週間以内を目安に読んで、その後しゃべくり情報誌を仕事中や運転中に聴いてます。そしてその他、気になるテーマの有料動画が有ったら購入してそれを見て、そのテーマへの理解を深めている感じです。』
卸業
和光商店
中西(2)
『あと仕事中や運転中にYouTube動画やPodcast、ときどき・小阪裕司カフェ聴いたりしています。他には直接会員さんに会える機会とかも有るので、その様な集まりに出て多角的な視点や刺激を頂いています。』
飲食サービス業
株式会社ゴールド
ヒル 田島 陽一郎
『仕事が休みの日に、毎月届く情報誌を読んでいます。あと週1回程度車の運転中に入会セットで届いたDVD「ワクワク系マーケティング実践術」を聞いています。初心忘るべからず。』
整体業
株式会社エスバランス
村田良太(1)

『年4回のプレミアムコース特別定例セミナーとビジネスモデル事例創発会合にリアル参加して、小阪先生のお話や他の会員さんとの交流の中で学んでいます。ノウハウやハウツーよりも考え方、生き方に気づきが多いです。』

整体業
株式会社エスバランス
村田良太(2)

『情報誌や勉強の場、会員さん達との交流の中で素晴らしいと思った実践を自分の店でも真似してやっています。やってみて自店に合うか合わないかはお客さんの行動や反応を見て判断しています。』

卸売
浜田紙業
浜田
『草むしりやトレーニングジムでワクワク系を聞き流しています。仕事時はワクワク系に転換するとこの仕事は~ためにやっている。と置き換えることができるようになってきました。』
運輸業
竹原和行
『ワクワク系には、やり方ではなく商売の原理がある。それは対象が人である、ということだ。人を知ることからすべては始まる。その人の中に自分もいる。つまり商売を通じてどう自分が変わるのかを学ぶ場である。』
機械工具販売
有限会社三嶋商事
三嶋章嗣
『毎月の情報誌を読んでいる程度ですが、読むたびに刺激をもらっています。またよく名前の登場する会員さんのお店に覆面(お客さんの視点で見る為と会員さんの仕事を邪魔しない為)で、お邪魔したりします。』
飲食店
有限会社ティナズダイニング
林育夫
『実践会の中の、勉強の場に入っています。フェイスブックのグループ内投稿でみんなの実践を見ることができて参考になるし、仲間が頑張っているとモチベーションが上がります。』
Web制作
ワーズワース
小泉享士(1)
『地元やZOOMでの仲間との会合(場立て)でお互いの実践を発表しあうことで、自分の仕事と人生について客観的に見ることができ明日への活力も湧いてきます。』
Web制作
ワーズワース
小泉享士(2)
『肥前さんのZOOM面談を定期的に受けることにより、自分の実践レベルや方向性の道しるべをもらうことができ、日々の実践に対して自信をもって前に進むことができます。』
健康食品販売
倖い屋本舗株式会社カサマ
笠間力(1)
『実践情報誌に目を通し、月次研修としてスタッフと2案件を共有します。その対話の中で、実践策を決定し、スタッフ主導でお客様に案内をお送りします。』
健康食品販売
倖い屋本舗株式会社カサマ
笠間力(2)
『今年からプレミアコースに変更して、特別定例セミナーと事例徹底活用セミナーはとても勉強になります。大事なシーンをこちらもスタッフと共有しています。あと、大阪勉強の場ですね。会員の皆さんと事例を共有できるのはすごく刺激的です。』
服卸・ネット販売
株式会社カジウラテックス
梶浦
『できる限りWAKUBIサイト(会員専用HP)の録画や録音を見聞きして浸っております。すべては考え方によりどのようにでも好転すると思われますので書物を読み訓練しスポーツを通じてさまざまな人と交流するようにしております。』
婦人服販売
ロコレディ
羽富都史彰
『毎日小阪裕司を、毎朝読んでいます。「一人じゃない。みんなが横にいる。」「60才代の私もまだまだ勉強中です。」「成功の反対は失敗ではない。行動しないこと。無視すること。」この3つを頭に入れて仕事をしています。』
デザイン業
マイリッシュデザイン
中山明季子
『毎日通勤の車の中でしゃべくり情報誌を何回も繰り返し聴いています。孤独なワンオペ個人事業主なので時々落ち込んだりもしますが、全国の仲間の事例を聴いていると、一人じゃないという温かいパワーが湧いてきます。』
酒類販売
有限会社西田酒店
乙谷啓子
『石川県の仲間でワクワク実践会(注:会員任意の勉強会)を開催しています。情報誌の内容を元に皆で話し合い共に学びあう事がとても役立っています。仲間からの刺激、絆づくり、学ぶこと満載です。』
歯科医師
おひさま歯科診療所
白倉正基(1)
『紙の情報誌が届くまでの間に数回しゃべくり情報誌を聞く。通勤の車内などで聞き流し。届いた後も聞き流しで何度も聞く。視聴可能な動画も同様。これで理解が進む。』
歯科医師
おひさま歯科診療所
白倉正基(2)
『紙の情報誌はまず全体をざっと眺める。その後に1つのエントリー(注:事例報告)ごとに本編と資料編を読み進める。掲載された事例から、自分にはどんな実践ができるかを中心に考え、インプットをしている。』
牛乳販売店
有限会社明友商事
染野勝
『私の学びのルーティーンは「毎日小阪裕司」です。毎朝、ワクワク系脳にスイッチが入り思考の習慣化に役立っております。短いメッセージですがとても気づきが多いです。』
冠婚葬祭業
八阪一義
『毎月の情報誌を社内6人で回覧しています。私の元に到着後すぐに読んで回しますが、読み込んでいるのか、溜め込んでいるのか回覧から返ってくるのは1ヶ月以上かかっています(汗)。読み込んでいると信じています。』
匿名希望
『テキスト、情報誌を読み込んで自分の会社だったらどうするかを考えながら実践してます。ワクワク系の根拠に基づいて行動できるので、どこが間違ってるかも気づきやすいです。』
装飾生地試作販売
有限会社ワダノブテックス
和田光永
『動画を、仕事終わりにハンドのマッサージ器を使いながら繰り返し何度も見ています。初めは入会セットDVD、何度も見るたびに新たな気づきが生まれます。9月からプレミアムコースに移り見られる動画が増えました。』
キャンプ場管理運営
おおさネイチャークラブ
松下昌平
『音声メディアや動画を、運転中や昼食の時などに、骨伝導ヘッドホンで視聴しています。横浜で開催されるセミナーにも可能な限り参加しています。学ぶ事がこんなに楽しいものだったとは驚きです!』
石材業
有限会社小林石材店
小林明良
『時間がある時に情報誌をパラパラと読み直しております。一回読んだはずでも、実践が進んでから読み直すと別の切り口で見る事ができてとてもためになります!』
建築関係
やまぐち建築設計室
山口哲央
『ときどき・小阪裕司カフェには出来る限り顔出しで出席しています。その場で出る意見と実例も気づきになります。一人で悩んでしまったり、空気が重いときは特に気分が切り替わります。』
ギフト小売
有限会社きもちホット
大塚尚美
『毎月の情報誌が届くと、まず開けます。実はお風呂で、資料と共にじっくり読みます。一番集中出来ます。ビジネスモデル実践会議では宿題を「考えるきっかけ」としています。』
写真館
ウジイフォトスタイル
氏井由隆
『ジムで走りながらプレミアムコース特別定例セミナーの動画を見ています。また筋トレしながらしゃべくり情報誌を聴いています。脳みそも筋肉・心肺も鍛えられて一石二鳥(?)』
スポーツインストラクター
工藤恵美子
『情報誌の発行日にはオンラインでまずしゃべくり情報誌を聴き、冊子が届いたら一気に読む。そして、カフェにはできるだけリアル参加し、自分の仕事にも生かせるアイデアがないか探究します。とにかく「まねぶ」精神で!』
製造業
株式会社鳥繁産業
鳥越一伸
『出張に出かける移動時間に、花伝オーディオセミナーやポットキャスト、しゃべくり情報誌を聞き流しています。集中して入力するため、情報誌は開封したら、一気に目を通してしまうことを心がけています。』
和雑貨&健康食品通信販売
ともに
西條知行
『毎月の情報誌は、耳と目でワクワクしながらチェック。会員さんとのリアル交流会には、ウキウキと足を運び、自分がドキドキしながら試してみたことは、手で書き出して頭に整理。日々、脳が成長させられています。』
ファッションと雑貨のお店
株式会社イケダヤ
川合啓之
『朝の通勤時間を利用して小阪先生のYouTube番組を毎日のように聞いています。何回も視聴できるので聞くたびに新しい気づきがあり助かっています。又しゃべくり情報誌を視聴して併せて情報誌も読んでいます。』
坂口進
『まず、音声解説を1.75倍速で散歩中に聞きます。情報紙が届いたら、資料篇全部にざっと目を通します。その後、各事例の解説→その資料を少しずつ繰り返しています。最後にまた音声を聞きます。』
薬品・肌粧品販売業
浅草の保健室ネオ
辻美佐子
『「毎日小阪裕司」を毎日読んでいます。悩みが解決したり、勇気をもらえて前に進めます。そして、ワクワクの大切なお仲間が、お店に来てお買いものをしてくれたり、ZOOM で話したり…と、心豊かに過ごすことができています。』
流通業
みやぎ生活協同組合勤務
黒澤正明(1)
『感パタの適当なページを開いてそこに書かれてることを眺め、感じたことをそのページにメモします。サボることしばしばですが、できるだけ1日1回を心がけてます。』
流通業
みやぎ生活協同組合勤務
黒澤正明(2)
『1日1回、毎日小阪裕司を読んで、そこに書かれていることをきっかけに、2~3分ほどワクワク系のことを考えるようにします。考えたことをメモしたりはしません。』
製造業
匿名希望
『情報誌で会員さんの取り組みを肌で感じ、それを自社、自分に置き換えて、何ができるだろうかとじっくり考える。様々な場に浸かることで他の会員さんから数多くの刺激を受け、自分の思考の広がりを得ている。』
小売
有限会社野原
川上恵
『たまたまSNSで小阪さんの動画を見た時「同志がいた!」と胸が高鳴りました。ワクワク系に入会後、自分の感覚が間違いではない、一人じゃないと思えたことが沢山あり、商売する上で精神的支柱になっています。』
カウンセリング業
松坂絵里
『情報誌が手元に届くより早いデータ配信の当日に、ipadとApple pencilで線を引いたり気づきをメモしながら楽しく読んでいます。なかなか手が離せない日も、アプリでの毎日一言配信を読んで勇気づけられています。』
和菓子製造販売
松林軒豊嶋家
鈴木伸吾
『私は室内で籠もりつつの手作業が多いので「聴く」専門です。聴けるコンテンツが揃っていて助かります。しゃべくり情報誌・動画配信・ウェビナー等聴くだけで、驚きの効果です!』
不動産賃貸業
有限会社トモダ
友田忠一
『入会2年目の私は情報誌でワクワク系商圏の潮流を確認、次にすぐ動ける前半に注目、後半は「こうアレンジしたら使えるな」と空想。カフェ参加で、情報誌本人の語りが平面的なものが立体化され、理解を深めています。』
ロマン産業
小山直子(1)
『情報誌はしゃべくりを先に聞いてから読んだ方が頭に入りやすいです。事例を読むときは常に自社ではどうするか?を念頭に置いています。案が思いつかなくても考える訓練になります。』
ロマン産業
小山直子(2)
『実践したこと(良い結果にならなくても)や考えたことなどをレポートにまとめます。書くことで頭がすっきりするし、考えながら書くので別なアイディアがでることもあります。それをまた実践する、の繰り返しです。』
石材店
有限会社稲垣石材店
稲垣遼太
『毎朝「毎日小阪裕司」や「メルマガ」を読み、移動中に「花伝オーディオセミナー」を聞き日々を過ごしております。常に浸かることを意識し、本質を自分の奥底に根付かせることを目指して、常に学び続けております。』
犬の預かり・トレーニング業
wamiハッピードッグ
中村和美
『2か月に一度の(八王子)勉強の場に参加し、仲間同士創発しています。小阪裕司カフェの録画やしゃべくり情報誌、ポッドキャストなどの音源を、車で移動中に聴いています。』
農業
三富農園
三富泰斗
『しゃべくり情報誌や県内のワクワク系の方に定期的にお会いして見て・聴いて・話して・触れて・感じて、五感を通して学んでいます』
【脱・価格競争】
都内の居酒屋。客単価2倍に!
東京・ジビエ料理などを扱う本格居酒屋
有限会社ティナズダイニング
button

客離れが怖くて値上げできずにいたが、価値を伝え、適正価格で喜んで注文いただけるようになり、数年で客単価は以前の2倍超!

【商売が愉しく】
生まれ変わった和菓子店店主
山形・和菓子店
出羽の恵み かすり家本店
button

仕事が俄然愉しくなり、その結果、自分が変わり、周りすべてが変わってきた。イベントで昨対130%を記録する日もあり、来店して楽しんだご家族は次の日も大量買い。

【粗利1億円改善】
BtoB、法人相手でも…
長野・事務機器の販売・保守など
株式会社いとう
button

BtoBビジネスで年商20億円ほどの株式会社いとう。入会2年目に粗利が約8000万円増加! 3年目には1億円以上増加!

【売上前年比150%】
現在も業績は安定
愛知・コース料理専門の完全予約制レストラン
ことわりをはかるみせ ばんどう
button

もともと単価が高く、晴れの日ニーズ。
まさに「不要不急」の代名詞のレストランでも売上が前年の1.5倍に! 

image

活動

button
REAL
リアルセミナー
button
ONLINE
オンラインセミナー
button
EVENT
イベント
button
LOCAL COMMUNITY
各地会員の集い
button
BUSINESS MODEL
ビジネスモデルを
開発する集い
button
MANAGEMENT
人材・組織を
育成するための集い
なれるものに向かって
「ワクワク系のとてもいいなあと思うところの1つは、
自分以外の何かになろうとしなくていいところです。
自分・自社だからこそなれるものに向かって、
どんどん開花していく。とこが特別ですよね」
WMJ会員 たまご農家経営者のお言葉
入会し集まりに参加したり全ての教材で学習し、
それでもできないという方は退会可
60日以内全額返金保証
自社に投資し粘り強く実践を積んでいただくために、ご入会時は【12ヶ月分の一括払い】となります。
(2年目以降は原則銀行自動引き落としの月払い。2年目更新時に事務局からご連絡します。)
プレミアムコース

月額19,800円(税込)

×12ヶ月=237,600円(税込)

 

  • プレミアムコース特別定例セミナー(年4回・リアル・オンライン並行開催)
  • プレミアムコース特別定例セミナー収録映像配信
  • プレミアムコース事例徹底活用セミナー(毎月・オンライン)
  • プレミアムコース事例徹底活用セミナー動画(約90分)アーカイブ
  • 小阪裕司によるオンラインミーティング(月2~3回/質問可)

 

  • 基礎学習動画(セミナー6時間分)
  • 基礎学習テキスト
  • 「感性科学マーケティング・パターン」冊子
  • 実践定着応援定期便
  • 会員認定証とバッジ

 

  • 月刊情報誌
  • 実践情報誌の音声解説「月刊しゃべくり情報誌」
  • 会報誌
  • 最速実践事例集
  • 各種会員限定セミナー・講座開催
  • 会員限定個別相談申込権
  • 会員専用ホームページ
  • 会員専用アプリ
コースの違いを見る
プレミアムコースに申込む
ベーシックコース

月額8,800円(税込)

×12ヶ月=105,600円(税込)

 

  • 小阪裕司によるオンラインミーティング(月2~3回/質問可)

 

  • 基礎学習動画(セミナー6時間分)
  • 基礎学習テキスト
  • 「感性科学マーケティング・パターン」冊子
  • 実践定着応援定期便
  • 会員認定証とバッジ

 

  • 月刊情報誌
  • 実践情報誌の音声解説「月刊しゃべくり情報誌」
  • 会報誌
  • 最速実践事例集
  • 各種会員限定セミナー・講座開催
  • 会員限定個別相談申込権
  • 会員専用ホームページ
  • 会員専用アプリ
コースの違いを見る
ベーシックコースに申込む
ライトコース

月額5,500円(税込)

×12ヶ月=66,000円(税込)

 

  • 基礎学習動画(セミナー6時間分)
  • 基礎学習テキスト
  • 「感性科学マーケティング・パターン」冊子
  • 実践定着応援定期便
  • 会員認定証とバッジ

 

  • 月刊情報誌
  • 会報誌
  • 各種会員限定セミナー・講座開催
  • 会員専用ホームページ
  • 会員専用アプリ
コースの違いを見る
ライトコースに申込む
オラクルひと・しくみ研究所代表・博士(情報学)
小阪 裕司 Kosaka YUJI

九州大学招へい講師、日本感性工学会理事、経営情報学会正会員、北米神経科学会(Society for Neuroscience )正会員

 

山口大学(美学専攻)を卒業後、大手小売業、広告代理店を経て、1992年「オラクルひと・しくみ研究所」を設立。数々の大手企業プロジェクトを手がける。

また、人の「感性」と「行動」を軸にしたビジネス理論と実践手法を研究・開発し、2000年からその実践企業の会「ワクワク系(感性科学)マーケティング実践会」主宰。現在、産業分類大分類全業種が、全都道府県および海外から約1500社参加。価格競争をしない・業種・規模を問わない数万件の価値創造成果実例を生み出している。

MORE→
ワクワク系チーフエバンジェリスト
肥前 利朗 Hizen TOSHIRO

1975年生まれ、神奈川県出身。

明治大学卒業後、1997年大手全国チェーン店に入社。2001年店長就任するも業績悪化に悩み、2003年ワクワク系マーケティング実践会に入会。その後は赴任したすべての店舗の業績を上げ続ける。

 

2007年に独立し10坪ほどの小さな店を創業。1年目からテレビ・新聞・専門誌など各種メディアで取り上げられる繁盛店となり、2年目からは多店舗展開へ。2009年ワクワク系マーケティング実践会約1500社の頂点である年間グランプリを受賞。

MORE→
「再現性」と「集団的知性」

2000年にワクワク系マーケティング実践会を始めて、

長い年月が経ちました。

 

その間、近年だけでも、コロナ禍や物価上昇など

様々な、そして劇的な環境変化がありました。

 

そんななか、実践会員のお店や会社は、

顧客に強く支持され、好業績であり続けています。

 

なぜでしょうか?

 

「ワクワク系マーケティング」は、

どんなに社会が変わっても変わらない、

 

それでいて劇的な変化にも柔軟に適応できる、

「商いの普遍的原理」に基づいているからです。

 

その「確かさ」と「強さ」を支えているものは、

「結果」と「科学」です。

 

20年余に渡って

脈々と積み重ねられてきた「結果」は、

 

今や、私の手元にあるレポートだけでも

2万件を超え、日々増え続けています。

 

ワクワク系は、

昨日今日スタートしたものではありません。

 

そしてまた20年余、

ワクワク系は「科学」に裏打ちされてきています。

 

単なるノウハウではなく、

結果が出るメカニズムが研究されていることは、

 

誰がやっても同じ結果が出せる、

「再現性」があることを意味します。

 

そしてもうひとつ、強力な支えは

実践会が有する、「集団的知性」と呼ばれるものです。

 

ただそこにいるだけでレベルが上がり、

自分だけでは出せない結果が出せるようになる。

 

「集団的知性」がもたらすものの大きさは

世界中の研究で明らかになってきています。

 

20年余の積み重ねがあるからこそ今ここにある

集団的知性を、実践会を、

 

一社でも多くの会社に、一人でも多くの方に、

活用してほしいと願います。

 

 

実践会でお待ちしています。